レーシックの失敗例はクリニック環境が原因

レーシックにおきましての失敗例の多くがクリニック側の衛生管理が原因となっている事実があります。
このことから手術そのものの危険性と考えるよりも、クリニック側が大きな問題と言えるのです。

 

レーシックでのフラップの作成やレーザーの照射時におきましては、角膜が無防備な状態で出ていますので、その結果感染症を引き起こしやすくなっています。
なので消毒や滅菌などがクリニックでしっかり実施されているかが選ぶポイントとなるのです。
レーシックにおける少々酷い失敗例なのですが、感染症を引き起こしてしまう可能性はゼロではありません。
特に多いのが角膜感染症と呼ばれているものであり、手術時に角膜に細菌やウイルスに感染をしてしまうのが原因となります。 これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。



レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2021-04-05

GoodAfternoon!

昼くらいからほのぼのしようと思って、
朝からゴソゴソしたよ。

寒天ゼリー食べて〜。


なんか、今日は気分が悪いです

1週間はね、友達と岩盤ヨガ。

やってみたかったんだけど、なかなか機会がなくて、
ひとりではちょっと・・・って思ってたから、誘って
もらえて、すごい楽しみ!!

扁鵲やダイエットシェイク コーヒー味
寒天ゼリーとかも教えてくれたりして、
7キロ痩せる!とか痩せた!!とか熱い友達(笑)

でも、そういう友達がいると刺激にもなるし、一緒に
タイ旅行も行った時も、言葉が喋れるから
安心だったしね。

コンソメ味のポテチが美味しいとか、千歳で云々とか。

いろいろなことを楽しんで、ストレス発散しているから、
たまにそれに便乗して、楽しい思いをさせてもらってる。

昼からでかけるなんてもったいない!

早く出かけようよ〜!!ってくらい、外が好きだから、
あれだけ元気なんだろうなーって思う。

無理なく健康的だからこそ、余計に良いんだろうと思うし、
楽しみにしているから、続けていけるんだと思う。


最近歩くようにはしてるけど、晴れ時々曇りのち晴れかどうかの
天気次第ってところもあったりして。

今日は友人に恒例の年賀状の手伝いを
頼まれているので、後で歩いていくつもり。

晩御飯は一緒に食べる予定だから、のーんびり。

夕方になってくると、今日も1日おわっちゃうなーって
最近思うんだけどね。

何もせずにゆっくりするのもたまにはいいよね♪


皆さんも良い1日を〜☆







ホーム サイトマップ