適性はレーシックの種類によって変わる


適性はレーシックの種類によって変わるブログ:2020-07-17


今日は久々に筆が進みそうです。


減量していると、
なかなか思うように体重が減らない停滞期がつきものですが…

減量だけでなく、
仕事や好きなことをやる時でも
せっかく大きな決断と行動力で「最初の一歩」を踏みだしたのに、
その歩みが進められなくなるような、
いわゆる「スランプ」の状態ってありますよね?

これは、どんなに優秀な人でも、どんなにポジティブな人でも、
どんなに行動力がある人でも訪れます。

「減量における停滞期」と同じくらい、
いやそれ以上の確率で必ず遭遇するものです。

通常、このような状態が来ると
「わたくしはもうダメなんじゃないか?」
「わたくしは継続力がないからダメだ!」
「周りが○○だからダメなんだ」
などなど、自分を卑下したり、周りのせいにしたりします。

でも考えてみてください。
自分を卑下して、まだやってみてもいないことを諦めてしまったり、
周りのせいにして行動しなかったり…
そんな人生、楽しくないですよね?

ですから、
減量で一時期体重が減らなくても、
自分の心と体を見つめるようにしましょう!

「なんでいま、こんなにおかしが食べたくなるんだろう?」
「なにを食べたら体重が増えるんだろう?」
「どういう運動ならわたくしもやれるんだろう?」
などといった事を考えて、行動すれば、
「自分の個性」が見えてくるはずです。

その個性を生かして、減量に繋げ、
楽しく減量をできる方法を考えている過程こそが、
大きな収穫・成果をもたらすと思います。

日々、楽しい減量を実践して、
減量の停滞期なんて、
笑いながら乗り越えましょう!

川元弓子
https://plus.google.com/114703031910863095085/posts

藤丸敏の情報
http://sokkuri.net/alike/%E8%97%A4%E4%B8%B8%E6%95%8F/%E8%B5%A4%E4%BA%95%E8%8B%B1%E5%92%8C

フィヨーレ
http://www.abc-store-japan.com/page/418

tokyo bar
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/en/rooftop-bar/

骨盤矯正の案内
http://www.slimloiner.com/


ホーム サイトマップ